DRY TANK 25L D2(ドライタンクD2)

DRY TANK 25L D2(ドライタンクD2)

gfc-st-dt25d2-sel-org

¥15,400
/

カラー
商品名 Stream Trail / DRY TANK 25L D2
商品説明 DRY TANK D2 25Lは普段使いはもちろん、ちょっとした旅行やレジャーに最適なサイズです。女性にも人気のサイズのデイパックです。DRY TANK D2シリーズは抜群の防水性能を誇るストリームトレイルのベーシックなバックパックです。防水バッグに使用されている表面素材の《ターポリン》は、ポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムではさんで溶着したものです。テントやよく街で目にする屋外広告の横断幕、工事現場などでも使われており、水に強く、過酷な状況下でも裂けたりしにくく、摩擦にも強い生地となっています。水の入りやすい開口部は、防水加工を施したフラップをロールダウンすることにより抜群の防水性能を発揮するとともに、ロールしやすい柔らかい生地を採用しています。多少の汚れでも簡単に拭き取ることができるため、手入れもしやすいため、フィールドにもタウンにも使用いただけます。濡れたものを収納しても内部にたまった水はドレインプラグから排出可能です。

機能だけではなく、キャップの赤がデザイン的にとても印象的!豊富なサイズバリエーションとカラーバリエーションで本格的なアウトドアからデイリーユースまで様々なシーンで活躍します。小物の収納には、ベルクロテープで着脱できる4タイプのインナーポケットを、オプションでご用意しております。また、DRY TANKシリーズ全てのショルダーベルトに装着できる、ドリンクホルダーとモバイルホルダーもご用意しております。※インナー・ホルダーは別売りです。
商品仕様 サイズ : 幅30×奥行24×高さ44cm
素材 : ターポリン、ポリエステル
ブランドについて Stream Trail(ストリームトレイル)は、30年以上のアウトドアやフライフィッシングの道具作りに携わった経験とノウハウを元に水辺に関わるギアやアクセサリーの開発を1997年から行い、2011年より物を入れる袋からバックそのものが道具であるべきとして機能性と使い易さを追求し、海、川、水辺のみならず、天候への対応も熟慮して防水性の高いバッグを中心に本格的にバッグブランドとしてスタート。
防水機能ではプロフェッショナルユーザーからの高い信頼を得ており、彼らからのフィードバックを元に進化、改良するだけでなく、ON・OFFを問わずアクティブライフを応援するライフスタイルブランドとして、タウンユースやトラベルユースなど様々なニーズに合わせたアイテムを幅広く展開しています。
注意事項 本商品は完全防水商品ではございません。
濡れた後はよく乾かしてご使用ください。
洗濯機や乾燥機は使用しないでください。
サイズ
奥行 高さ
30cm 24cm 44cm

Stream Trail / DRY TANK 25L D2
普段使いサイズのバックパック
DRY TANK D2 25Lは普段使いはもちろん、ちょっとした旅行やレジャーに最適なサイズです。女性にも人気のサイズのデイパックです。DRY TANK D2シリーズは抜群の防水性能を誇るストリームトレイルのベーシックなバックパックです。防水バッグに使用されている表面素材の《ターポリン》は、ポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムではさんで溶着したものです。テントやよく街で目にする屋外広告の横断幕、工事現場などでも使われており、水に強く、過酷な状況下でも裂けたりしにくく、摩擦にも強い生地となっています。水の入りやすい開口部は、防水加工を施したフラップをロールダウンすることにより抜群の防水性能を発揮するとともに、ロールしやすい柔らかい生地を採用しています。多少の汚れでも簡単に拭き取ることができるため、手入れもしやすいため、フィールドにもタウンにも使用いただけます。濡れたものを収納しても内部にたまった水はドレインプラグから排出可能です。

機能だけではなく、キャップの赤がデザイン的にとても印象的!豊富なサイズバリエーションとカラーバリエーションで本格的なアウトドアからデイリーユースまで様々なシーンで活躍します。小物の収納には、ベルクロテープで着脱できる4タイプのインナーポケットを、オプションでご用意しております。また、DRY TANKシリーズ全てのショルダーベルトに装着できる、ドリンクホルダーとモバイルホルダーもご用意しております。※インナー・ホルダーは別売りです。
Stream Trail (ストリームトレイル)
Stream Trail(ストリームトレイル)は、30年以上のアウトドアやフライフィッシングの道具作りに携わった経験とノウハウを元に水辺に関わるギアやアクセサリーの開発を1997年から行い、2011年より物を入れる袋からバックそのものが道具であるべきとして機能性と使い易さを追求し、海、川、水辺のみならず、天候への対応も熟慮して防水性の高いバッグを中心に本格的にバッグブランドとしてスタート。
防水機能ではプロフェッショナルユーザーからの高い信頼を得ており、彼らからのフィードバックを元に進化、改良するだけでなく、ON・OFFを問わずアクティブライフを応援するライフスタイルブランドとして、タウンユースやトラベルユースなど様々なニーズに合わせたアイテムを幅広く展開しています。